査定って?

  • 不動産の売却に付き物なのが、不動産の査定です。 普通に住まいで暮らしているだけでは、住まいの価値を知るという必要性はありませんが、不動産という資産を活用することを考えた場合には、その価値を正しく知る必要があります。
  •  
  • また、不動産の価値を査定することによって、販売価格の設定が可能となり、その販売価格と不動産の価値に魅力を感じた買主との商談の末、不動産の売却が実現することになります。
  •  
  • 不動産の査定には、簡易査定と訪問査定という二つのタイプの査定方法があります。
  • 簡易査定とは、とりあえず不動産の相場を知りたいといった人向けの、簡易な査定方法となります。
  •  
  • 売却を検討している不動産の物件情報や、近隣エリアの不動産取引データなどから、机上査定を行ってもらい、メールや電話で、査定結果を聞くことができます。
  •  
  • 訪問査定とは、より具体的な検討が進んでいる人向けの査定方法となります。 具体的な売却予定や住み替えの予定がある人にとっては、詳細な査定価格を知ることができるため、売却に向けた活動を進めて行くことができます。
  •  
  • 仲介担当者によって、関係法令を含めた不動産の調査を実施してもうことができ、住まいの内外装もチェックした上で、最終的な査定価格の報告を受けられます。 訪問による査定価格の報告を受けられますので、その際により具体的な要望を伝えたり、疑問の解消ができたりといったメリットがあります。